溶融亜鉛めっき工程管理用タグ 「ガルバタグ」 特設ページ
株式会社シマブンコーポレーション ラベル販売室は
鉄まわりの部材を豊富に取り揃えています!
078-842-1851
(平日 8:30〜17:00)
溶融亜鉛めっきの全加工工程に耐えられるタグです - 脱脂からめっきまでの全工程への耐性を持ち、これまで困難であった溶融亜鉛めっき工程での個体識別を容易にする画期的なタグです。
溶融亜鉛めっき工程後の個体識別でお悩みではありませんか? めっき処理後の刻印
めっき処理後に目視で個体識別をしなくてはならず、作業が煩雑であり、人為的なミスが発生する。
製品自体や金属製管理タグに個体識別用の打刻を行ったものの、めっき処理後に刻印が見えづらくなってしまう。
製品への打刻作業における安全性が問題となっている。
打刻や焼成などの管理タグ作成の工程や、使用までの保管、使用後の処分が大変。
金属製管理タグだと、印字の情報量が限られる。
金属製管理タグ確認時に、めっき処理のバリによる怪我が起こる。
金属製管理タグが、めっき処理時に製品に貼り付いてしまう。
溶融亜鉛めっき工程管理用タグ「ガルバタグ」が、これらのお悩みを解決しています!!
表面層、基材層
ガルバタグ (R)
基材 ステンレス
印字方法 熱転写プリンター
耐熱性
耐薬品性
溶融亜鉛めっきの全ての工程への耐性(アルカリ、酸、溶融亜鉛浴)
特徴 ・カードタイプでの供給
・視認文字、2次元コード(QRコード)の
印字可能
使用用途 溶融亜鉛めっきを行うあらゆる対象物の固体管理
(造船用パイプ、建設用鋼材など)
商標登録番号 第6069598号 ・ 第6116650号
【特徴1】溶融亜鉛めっき工程における一貫した製品管理が可能です。
(溶融亜鉛めっきフロー)溶融亜鉛メッキ工程前の製品に取り付け→アルカリ脱脂→酸洗→フラックス処理→溶融亜鉛メッキ→全工程終了後も文字の判別およびQRコードリーダーでの読み取りが可能
溶融亜鉛めっき処理前
溶融亜鉛めっき処理前
溶融亜鉛めっき処理後
溶融亜鉛めっき処理後
※表面に付着している酸化物(ドロス)は、軽くこすることで簡単に除去可能です。
【特徴2】QRコード印字によって、活用の幅が広がります。
ハンディタイプのQRコードリーダー使用によって、瞬時の製品識別が可能です。
向先や製品特徴など、多数の文字情報を含めることができます。
QRコードを使用した工程管理システムの構築が可能です。
ガルバタグによる工程管理システムの導入イメージ - 置場管理・工程管理 - 入荷・アルカリ脱脂・酸洗・フラックス処理・乾燥・溶融亜鉛めっき・出荷 - QRコードリーダーから送られてくるデーターで、各製品ごとの工程進捗・保管場所を一元管理
【他のタグとの比較表】
表示方法 現場発行 自動化 QRコード 視認性 コスト 備考
ガルバタグ 熱転写
プリンター
 
他社レーザー印字
タグ
レーザー
印字
× 表面をラミネートして使用
自動化不可
他社セラミックラベル レーザー
印字
× × QRコード印字後、焼成が必要
金属製タグ 打刻 × × × × 現在の一般的な管理手法
ガルバタグは全項目を満足する、画期的なタグです!
>>当ページの印刷用データー
※ご注意(必ずお読みください)
メッキ工程の諸条件によって、タグの脱落や印刷した文字が消えてしまう恐れがございます。
ご購入頂く前にサンプルタグにて、実際のメッキ工程でテストを実施して頂いてから、ご購入をご検討下さい。
尚、タグの不具合によって生じた損害につきまして、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
まずはお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら
078−842−1851
営業時間 8:30〜17:00(土日祝日・当社休業日を除く)
WEBからのお問い合わせはこちら
(溶融亜鉛めっき製品例)鉄塔・フェンス・電波塔・鉄橋
株式会社シマブンコーポレーション
ラベル販売室

住所:〒658-0044 神戸市東灘区御影塚町3丁目3番13号
TEL:078-842-1851
FAX:078-843-0864

伸線前処理工程管理タグ
姉妹商品「伸線前処理工程管理タグ」
電着塗装工程管理用ラベル - カチオンラベル
姉妹商品「カチオンラベル」

その他のお取り扱い商品


株式会社シマブンコーポレーション ホームページ
地域未来牽引企業
ご利用にあたって Copyright (c) 2000-2019 SHIMABUN Corporation. All Rights Reserved.